FC2ブログ

技術系のブログ

ぺんたんの更新情報を配信してます。本家サイトにない情報が配信されることがあるかも 本家はこちら http://pentan.info/

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Live Commerceとは

Live Commerceとは、日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)に対応した多言語ECサイト構築ソリューションです。
オープンソース版とASP版、商用版があります。
オープンソース版はGPLライセンスになります。

[参考記事] オープンソースライセンスの一覧と日本語訳

PHP、MySQL、Apacheで動作します。
Zend Frameworkをベースに作られていますが、ダウンロードできるオープンソース版パッケージソースにはZend Frameworkは含まれていないため、別途入手する必要があります。
またZend Frameworkを使用するなどの理由から、PHP5.2.4以降が必須となりますが、PHP5.3系では動作しないようです。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/02/25(土) 13:06:35|
  2. Live Commerce
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッケージのディレクトリ構成

オープンソース版Live Commerceのパッケージのディレクトリ構成です。

[参考記事] インストール直後のディレクトリ構成

続きを読む
  1. 2012/02/25(土) 12:47:36|
  2. Live Commerce
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インストール直後のディレクトリ構成

オープンソース版Live Commerceのインストール直後のディレクトリ構成です。

[参考記事] パッケージのディレクトリ構成

続きを読む
  1. 2012/02/25(土) 12:42:16|
  2. Live Commerce
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live Commerceのインストール

Live Commerceをインストールする手順です。

まずLive Commerceで使用するMySQLサーバのデータベースを用意します。

パッケージをダウンロードして、解凍し
public_html
を公開層のルート階層にします。
オープンソース版パッケージのダウンロード

http://www.example.com
だった場合
http://www.example.com/install/
にアクセスするとインストール画面になります。

利用規約と必須環境チェック
ここでバツになっている項目があると、インストールできません。

続きを読む
  1. 2012/02/25(土) 12:38:04|
  2. Live Commerce
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本的な特徴

フレームワーク

Zend Framework

[参考記事] Zend Framework

続きを読む
  1. 2012/02/25(土) 02:36:05|
  2. Live Commerce
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サーバ移行時の設定(パス設定を設置場所に依存しないようにする方法)

Live Commerceの設定ファイルは
/application/config.ini
になります。

変更箇所は『設置場所に依存するパス設定』、『MySQLの接続情報』、『 URL 』の項目になります。

パス設定を設置場所に依存しないようにする方法

続きを読む
  1. 2012/02/25(土) 02:34:46|
  2. Live Commerce
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。